みうらんど–横須賀市で保護犬と暮らす 障がい 者グループホーム-
グループホームみうらんど
046-887-0244
お問い合わせ 施設情報

スタッフ紹介

スタッフ紹介

スタッフ紹介

サービス管理責任者 Sさん
みうらんどでは、サービス管理責任者(以下、"サビ管")として働いています。きっかけは、長年教員として支援級担任を担当していたことから、サビ管の資格を取得しやすいことを知り、研修を受けたのですが、その後、前サビ管が退職なさったので、その後釜として今の仕事をすることになりました。

普段の仕事で心がけていることは、利用者様の希望する生活に少しでも力になれるよう、利用者様ご本人の気持ちを引き出しすことです。
たとえば、笑顔で挨拶したり、身近な話題でおしゃべりするのはもちろんのこと、ユウタ(ホームで飼っている元保護犬です)の散歩に誘ったり、手作りケーキで誕生日のお祝いをしたり、 町内会のみかん狩りに参加したり、みんなでウノをしたり、参加自由のプチ学習会を開催したりと、お互いの心を通わせることを大切にしています。

また、関連機関との連携は、サビ管の最も大事な仕事のひとつだと考えています。 相談支援センター、病院、就労支援センター、職場、市の障害福祉課、そして、地域等、積極的にかかわるようにしています。

他には、「みうらんど便り」という不定期で作っているミニ新聞に、ホームの日常やユウタのことを書いています。これをご家族や、地域の方たちへも配布して、障がい者グループホームへの理解と親しみを深めてもらおうとしています。

私はこの仕事を通じて、障がい者グループホームとしてのみうらんどで、利用者様だけでなく、そのご家族やホームのスタッフからも信頼される人の一人になりたいと思っています。
そして、このみうらんどを、「地域に根づいて暮らすグループホーム」にしたいのです。
せいかつしえん
生活支援員 Yさん
― みうらんどで働くことになったきっかけは何ですか
-----------------------------------------
ここでは、生活支援員として働いていますが、みうらんどのようなシェアハウス型のホームは利用者様も少人数で、お一人お一人との関わりや支援を深められため、やりがいのあるお仕事と思いました。

― 仕事の内容を教えてください
-----------------------------------------------------
仕事はいろいろ多岐にわたっています。
利用者様の通院同行や買い物同行、受給者証などの更新手続きの支援や、金銭管理の支援があります。
さらに、利用者様ごとに支援内容のリストを作成して、すべての世話人さんが同じ支援ができるようにしています。これは、利用者様はそれぞれ日常的に必要な支援内容が異なり、支援の内容やタイミングを統一する必要があるからです。
また、計画相談員さんや通所先様によるモニタリングにも参加して、積極的に情報の共有を図っています。通院同行するときも同様に、病院やクリニックの担当医さんやケースワーカーさんへの情報提供を行っています。
他には、私は以前ホテルの厨房で働いていたこともあり、料理が得意なので、手作り食事のメニューを作ったりしています。

― 普段から何を心がけて仕事をしていますか
-----------------------------------------
利用者様はちょっとしたきっかけで精神面で不安定になられる方も少なくないため、良くお話しをお聞きする様にしています。
利用者様が悩んでいることや、困っていることがあれば、相談員さんだけでなく、ご家族の方とも共有して解決するようにしています。また、日頃の行動や言動もしっかりと見て、ケースワーカーさんや主治医さんと共有するようにしています。
こうすることで、利用者様のご病気が悪化する兆候をとらえ、病院と連携をとって早期入院が出来、数週間で元気に退院されたケースもありました。

― 仕事の中で、大変だと思ったことはありますか
-----------------------------------------
グループホームは少人数とはいえ、共同生活の場ですので、気の合わない利用者様同士の方もいらっしゃいます。ときにはトラブルになることもあります。
そんなときは双方のお話をよく聴いて、このホームで共存していかれる様に解決方法を考えます。しかし、いつも上手くいくわけではなく、試行錯誤を繰り返しつつも、トラブルが解決した時には本当にホッとします。

― 仕事の中で、よかったことや、嬉しかったことは?
-----------------------------------------
利用者様が入居から長い時間をかけ、ひとつひとつの項目をクリア出来て行かれる様子を何度も見て来ました。利用者様と一緒に喜び、次のステップへ進まれていかれることが、何よりこの仕事をやっていて良かったと感じるところです。

― 将来に向けて、一言お願いします
-----------------------------------------
現在は、男性棟3棟、女性棟1棟ですが、将来的な新棟の展開も楽しみです。
これからも、「寄り添い、繋ぐ」をモットーに頑張ります。
施設名空き部屋情報
みうらんど1号館
みうらんど2号館×
みうらんど3号館
みうらんど4号館×
施設名空き部屋情報
みうらんど1号館 男性棟
みうらんど2号館 男性棟
みうらんど3号館 男性棟
みうらんど4号館 女性棟